2011年7月21日木曜日

恒久的ミニミニロープウエイ完成

今後の建設等に備え、恒久的にワイヤを敷設。これでロジスティクスは万全だ。やはり発電機と電動ウインチは必需品。手前にあった大きな岩も、2人がかりでびくともしないのがウインチで引くとあっさりゴロンと動く。テクノロジの偉大さを思い知るとともにこうして人類は自然を破壊してきたのだと実感。力の使い方は、それを持つものに節度と良識を求めるものだ。

2011年7月14日木曜日

アプローチ建設

丸太をくさびで割り杭で止める。ねじれのかかる鋼鉄製の楔は一個数千円するが直径30cm以上の丸太を「パキーーーン」と真っ二つ。すぐれものだ。

2011年7月8日金曜日

やはり基本はロジスティクス

今度は、リフトを設置。ウインチで釣り上げて資材を運搬。
video

山小屋プロジェクト、2ndフェーズ開始

今度は前回の倍の大きさで斜面に清水の舞台のように聳え立つツリーハウス風ログ。先ずは斜面に900mmグリッドで2000mmの深さに鋼管を打ち込みその上にプラットフォームを構築した。先端は地上3m弱で谷からの風が吹き下ろす絶景。これだけでも良いかと思われるくらい気持がよい。川のせせらぎの音を聞きながら谷のそよ風にハンモックでうとうととしているとこんな穏やかな時間が存在しても良いのかという気分になる。今回は建設も業者に委託。あこがれのまきストーブも置けそうだ。